クラヴマガってどんな護身術?

KRAV MAGA(クラヴマガ)とは人間が生き物として本来とる

自然な反応

(ナチュラル リアクション)


を利用し、とてもシンプルかつアグレッシブで最も効果的なイスラエル発祥の護身術です。
そして現実に起こりうる脅威を想定した実戦型の護身術として世界中に広がってます。
"戦う事"だけが全てではなく
危険な場面を回避する戦わずして、
その場から離れる
まず生き残る事が大前提としてあります。
しかし戦わざるおえない場合、危険に直面してしまった場合は・脅威に対し全身全霊で立ち向かい、そして生き残る事がミッションとして課せられます。

クラヴマガの起源



20成世紀前半、反ユダヤ主義が高ま始めユダヤ人が襲われる事件が多く起こりました。ある1人の男性が自衛団の先頭に立ち、人々が脅威や暴力から自分自身を守れるように、短期間で習得出来るようシンプル且つ実用的な
護身術を編み出しました。
この護身術が後にイスラエルに渡り、軍隊での接近戦術として実戦で使われる事でさらに発展し、やがて「クラヴマガ」として世界に知られるようになりました。その1人の男性こそ、クラヴマガの創設者でも有名な

"イミ・リヒテンフェルド 氏

(Imi Lichtenfeld)"です